みんなの村

三義中学校跡地の「みんなの村」は、裏に山や川があり、プラタナスの木陰に水路が流れ、ツリーハウスや手作りの遊具もあります。豊かな自然とふれあい、いろんな人と出会える、名前の通り、みんなでつくっていく手作りの場です。

毎週水曜日の放課後に遊び場解放している「みんなの村プレーパーク」や、夏のキャンプ、自主保育の活動拠点など、赤ちゃんからお年寄りまで地域のいろんな人が遊びに来られる場所になっています。

2019年度から、大地がさらに元気になるように水や風の通りを良くしていったり、実のなる樹木を植えたり等、場を整え始めています。30年後、今遊びに来ている子どもの子どもが、今よりさらに豊かな自然に囲まれたみんなの村で遊ぶ姿を想像するだけでワクワクしませんか?ぜひ一緒にみんなの村をつくりましょう。どなたでも気軽に遊びに来て下さいね。