フリーキッズ・ヴィレッジについて

フェアトレード「バーン・トー・ファン」

フリーキッズ・ヴィレッジでは、タイの孤児たちの家「夢を織る家(バーン・トー・ファン)」の自立支援として、タイの草木染めの服や小物販売をしています。

バーン・トー・ファン

バーン・トー・ファン(夢を織る家)は、タイのサンクラブリにある、ナートさん、ユパさんご夫婦による孤児たちの家です。

この集落に住む家族の多くは難民であったり、貧困であるため身分証明書(ID)を持っていません。IDがないと、公共のサービスが受けられず、家を借りたり、仕事に就くことすら困難です。

バーン・トー・ファンでは、孤児、ストリートチルドレン、虐待を受けたり難病にも関わらず貧しいために親の加護を受けられないなど、さまざまな問題で傷ついた子ども達を受け入れ現在15人位の子どもを家族として育て、彼らの成長の職場作りを行っています。

また近隣の37家族に手織り、草木染め、足踏みミシン縫いの技術指導を行い、出来上がった作品を買い取り、生活の支援をしています。

 

<< フェアトレードとは >>
フェアトレードでは、生産者、消費者などの関係者、全てに公正に接します。生産者に対し、生産者自身が望ましいと考える水準の生活が保たれるだけの公正な対価を支払います。フェアトレードは、与える援助ではなく、対等な立場で自立の支援をする、という理想的な国際協力・経済活動です。


 

お買い物はネットショップへ